今までの探偵ドラマとはまったく違う探偵の探偵

探偵の探偵は推理小説に出てくるような探偵というよりは実際に存在する探偵をメインに据えたドラマです。

主に調査を行い、犯人を突き止めるという感じで推理小説の名探偵とはまったく違います。

推理ドラマというよりはアクションドラマという感じで、毎回激しいアクションが繰り広げられます。

 

驚いたのは主演の北川景子さんがわりとボコボコに殴られるということです。

主人公、それも女性なのにここまで殴られるシーンがあるとはビックリでした。

クールでかっこいい女性を演じていますが、個人的には最後の最後で爪が甘いという印象を受けました。

毎回何らかのピンチに陥っていたのもその印象に拍車をかけました。

 

個人的には因縁のある死神という悪徳探偵よりも、ユースケ・サンタマリアさん演じる阿比留佳則のほうが格上のように感じました。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ