〜JIN〜を見返してみる

TBSの日曜9時は重厚な内容のドラマが多い。

半沢直樹も天皇の料理番もよかったが、やっぱりJINが印象深い。

 

最初は、タイムスリップで江戸に行く医者?SF?

なんかつまんなそう・・、

いやいや。すみません、ドハマりしてしまいました。

 

常に悩んで、誠実に、人と、病気と、時代と向き合う、天才スーパードクターというよくある医療ドラマではなく完全にヒューマンドラマだった。

 

幕末は魅力ある時代だと思う。

龍馬の演技は度肝を抜かれたし、皇女和宮が出た時はワクワクしたし、西郷隆盛はビジュアルからほんとにピッタリで名乗らなくてもわかっちゃった(笑)

 

脚本も演技も音楽も全てが一体となった素晴らしいドラマでした。

 

主演の大沢さんと綾瀬さん、噂になったけど、ドラマも現実も・・・うーん。なかなか難しいもんですねぇ。

ファンとしては現実でくっついてほしかったけど。

 

何度観ても発見があり、深いドラマですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ