めちゃくちゃな推理だけど面白い33分探偵

33分探偵は約30分間の推理ドラマですが、他の推理ドラマとは趣が違います。

どちらかといえばコミカルさに重きを置いており、推理がかなりムチャクチャなのです。

どう考えても無理がある推理を主人公の探偵が披露するのですが、なぜか犯人は間違った推理でも自白してしまうという何とも面白いドラマなのです。

というか基本的には犯人は最初から丸分かりな事が多く、主人公の鞍馬六郎が疑問を呈すことで逆にややこしい事態になったりします。

ですが最初犯人と思われていた人物は犯人ではなく真犯人は別にいたというパターンもあります。

しかしこの場合においても推理は大体間違っています。

 

探偵なのに真相を完璧に言い当てられないというキャラ設定も面白く、非常に面白い新感覚の推理ドラマでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ